型があった!
また読みたくなるプロフィールはこうつくる


こんな方へお届けする講座です

  • 「自己紹介をしてください」と言われると、何を言えばいいのかいつも困る...

  • どんなお仕事されてるんですか?と聞かれたとき、うまく説明できない

  • いろいろやってるけど、絞った紹介にした方がいい?

  • 方向性を変えたいので、プロフィールをアップデートしたい

  • 多くの人に自分を知ってもらいたい

  • 私はこんな人!って自信を持って言いたい

  • より伝わる内容にして出会いを増やしたい

この講座で学べること

  • 伝えるのは情報ではない!○○を使おう

    含むべき内容を徹底解説。印象に残るプロフィールとは

  • つかみはOK?興味を持ってもらうために

    まずは、聞いてもらう・読んでもらうための大切なこと

  • プロフィール、そのあとに

    伝えて終わり、にならないために考えること

受講者さまの声

伝わりにくい、分かってもらえない理由がわかりました!

服部雅代|セラピスト(大阪)

初志貫徹ではありますが、ビジネスを長くやっていると変動もあり、プロフィールでそれをどうまとめるのか、どこをどう切り取れば伝わるのか、モヤモヤしておりました。SNSの発信も止まることも多く、仕切り直しをしたいと思っていました。「ブランドスタイル診断」も受講したことで、伝わりにくい、分かってもらえない理由がわかりました!言ってることとイメージをリンクさせないと!と思っています。 自分の中でのモヤモヤもスッキリしたことで、発信にパワーが乗っかりそうです。

プロフィールを見た人から洗練されたと言って頂けました

延原めぐみ|心の通訳師

今のプロフィールや画像から変えたいけれど何をどう変えたらいいか、自分をどう見せたら良いのか分かりませんでしたが、自分が何を大事にしていて、それを誰に伝えたいのかどんな人に伝えたいのかが分かりました。今まであやふやだった部分が明確になりモヤモヤがスッキリしました。 自分が発信する事に統一感が出る様に思います。

自分を見つめ直す良いきっかけになった

リュウブレナン智美|セラピスト

自分や自分のやっていること、そしてその想いをどう表現したら良いのか、形式もやり方も、伝わる表現の仕方もよく分からなかった。改めて、自分の提供したいことや、どんなことをして人に喜ばれたいのか、どうなっていきたいのかを見つめ直す良いきっかけになり、それらがクリアになった。ただ自分の想いを連々と書いても、「それで実際にあなたは何をする人なんですか?」となり、プロフィールにはならないのだと知ることが出来た。

ワークを勧めていくと、共通点と自分が何を大切にしているかがじわぁ〜っと見えてきました

難波やすこ(イタリア)

仕事が2つあって、それぞれのプロフィールはありましたが、ひとつのまとまったプロフィールがないことに気づきました。自分をしっかり決めて言葉にすることで自信になっていく、という3日間でした。


SNSで見かけた人が気になって、プロフィールを見にいく、ということは自然な流れですが、そこに書かれてあることがお申し込みの決め手になることはよくあります。そこに何が書いてあればいいのか。その具体的なことをお伝えする講座です。


自分が伝えたい情報だけではなく、共感と信頼をつくるためのポイントがあります。これは、口頭でも文章でも同じ。続きを聞きたくなったり読みたくなったり、思わずアクションしてしまう仕掛けも必要です。


プロフィールをみて共感してくださる方からフォローされたり、お申し込みをもらえると嬉しいですよね。


ブランドプロデュースをしてきたクライアントさんの、プロフィールをたくさん書いてきましたが、年間新規客数が、例年の3倍になったセラピストさんもいらっしゃいます。


きちんと出会いたい方々へ届けば、よりやりがいを感じながら働くことができ売上もアップすることを、私自身も私のクライアントさんたちも体験済み。あなたも、ぜひ体験してくださいね。

特典

  • フォローアップセッション

    【受講者限定】45分の個別相談を特別価格のAU180(約14,500円)でご利用いただけます。(通常AU350=約28,000円でご提供しています)

  • 1月12日開催分の録画です

    講師によるFacebookグループでのフィードバックは終了しました。個別セッションをご利用ください。

こちらも合わせてどうぞ

  • $78.00

    $78.00私らしさが伝わる見せ方「ブランドスタイル診断」


    購入する
  • $78.00

    $78.00特訓する90分
! 誰も教えてくれないデザインのお作法

    購入する

講師:ブランドスタイリストKimiko

1975年生まれ。大阪の商社を退職し2002年にオーストラリア・シドニーへ渡りグラフィックデザイナーへ転身。世界最大のコンサルティングファーム専属のデザインスタジオでブランディングに携わり2010年に独立。スタイリストやセラピスト、コーチや講師などの目に見えない価値を言葉やビジュアルで形にすることを専門とし、自分らしさと向かいたい未来を先取りして表現する方法を伝えている。


特に海外在住者に支持され、写真撮影で8カ国21都市を訪れた経験を持ち、年間新規客数が前年の5倍、法人設立、出版など、飛躍するクライアント多数。実力も強い想いもありながら伝えられないと悩む人たちに多く出会う中で、ターゲット層に届けるためのイメージづくりを『ブランドタイプ診断』としてメソッド化する。


2012年よりシドニーの月刊生活情報誌「チアーズ」のコラムニストであり、人生の主役を生きる人たちのインタビュー記事「STORY」を連載中。記事公開後に夢や目標を叶える人が続出し、人生のストーリーにファンが集まることを確信。「生き方がブランドになる」を提唱する。この活動を一生続けることがビジネスの原動力。